読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちょっとした工夫でできる!お手軽な節約術5選

今日からすぐに実践できる簡単な節約術を5つご紹介します。

生きていく上で欠かせない食品や日用品の無駄な買い物を減らすと、お金の節約につながるだけでなく、すっきりとした暮らしが実現できます。

お茶のペットボトルは買わない

節約術の1つめは、お茶のペットボトルを買わずに、自宅で作ることです。スーパーなどで安く購入できる大袋に入った麦茶のパックをやかんで沸かしておけば、家で飲むお茶として活躍するのはもちろんのこと、水筒やボトルに入れて外出先に持って行くお茶としても活用できます。麦茶に限らず、紅茶やフレーバーティーなどのティーバッグも便利です。

おやつを分け合う

2つめには、おやつ代を節約するために、おやつを分け合う習慣をつけるようにすることです。兄弟で1つの袋を分ける、数日間に分けて大袋のお菓子を食べる、といった方法でおやつ代の削減ができます。

雑巾を買わない

3つめの節約術は、使い古しのタオルや穴の開いた下着を雑巾代わりに使って、雑巾を買わないことです。伝線したストッキングは、水回りの蛇口やシンクを磨くとピカピカになります。

詰め替え用を購入する

4つめは、洗剤やシャンプー、リンスなどで詰め替え用がある場合は、詰め替え用を購入するようにすることです。中身を入れ替える際に、きちんとボトルを洗って乾かせば、同じ商品でなくても詰め替えて使うことができます。

最後まで使い切る

5つめは、チューブに入った歯磨き粉や化粧品類を最後まで使い切ることです。チューブを絞っても何も出てこない状態になっていても、はさみでチューブを切ってみると、まだ中身が残っているので、大事に使い切って、節約を実現しましょう。