読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

観光には最適な姫路城について

[bogo]

姫路城は、日本一美しいと謳われた城です。

白き城塞の名前について

姫路城は別名を白鷺城といい、日本の城跡でも特に人気のある観光スポットです。「白鷺城」は「はくろじょう」「しらさぎじょう」、どちらの読み方でも呼ばれます。いずれにせよ、その名の示すとおり白くて美しいお城です。

現代に残る平山城の代表

いわゆる「平山城(ひらやまじろ)」の代表としても知られているのが姫路城です。「ひらさんじろ」と読む平山城は、また分類が違うので注意が必要となります。本来の天守閣が現存する日本でも珍しい城跡であり、その点においても一見の価値があるといえます。

今は今とて桜の咲く城にて

白鷺城の名は、建てられた地が「鷺山」と呼ばれたことに由来しています。その本来の名は「咲山」、すなわち桜の咲く山という意味でした。現在でも姫路市は、桜の美しい街として知られています。人の生きる時代は変わっても、草木の生きる世界は変わらないのです。

まとめ

日本でもっとも美しい城とされる姫路城は、観光スポットとしても人気の城です。白鷺城とも呼ばれ、その名は立ってられた土地の名に由来しています。平地の城「平山城」でもあり、再建されたものでない天守閣が現存しているという点でも稀有な城塞といえるでしょう。